Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  展覧会 >  法務省旧本館

法務省旧本館

法務省旧本館を見学してきました。 ↓
1895年(明治27年 ヘルマン・エンデイ、ヴィルヘルム・ベックマン設計 重文) 竣工
Ministry_of_Justice_Japan01s3200旧1895年
赤レンガの法務省旧本館です。
すてきです・・・・
ワクワクします。
入館して資料館内を案内してもらいました。
法務関係の歴史などの説明をカッコイイ御婦人がしてくれました。
ちなみに予約なしで希望者はだれでもいつでもOKだそうです。
無料デス。
お近くの東京駅ににてますね。



          ・・・♪・・・


御近所の赤レンガ参考映像 ↓

国立近代美術館工芸館(旧近衛師団司令部)
1910年(明治43年 軍技師・田村鎮設計 重文) 竣工
旧近衛師団司令部国立近代美術館工芸館



三菱一号館美術館 
1894年(明治26年 コンドル設計 曾祢達三現場主任 )に造られた建物の
赤煉瓦でのレプリカ設計
三菱一号館美術館
この中では一番古いようですね。
どこから修復でどこからレプリカなのでしょうか。
重文の指定をしてほしいです。
(コンドルという事で東博本館の写真も・・・と、思いましたが
赤煉瓦ではないですね。かっての鹿鳴館は赤煉瓦・・・。)
★後日記入:コンドル設計の旧帝室博物館本館は震災で損壊現在はない。
現在の東博本館は公募で渡辺仁設計

そして再び登場
横綱 !
東京駅
1917年(大正3年 辰野金吾設計 重文) 竣工
東京駅ヤマガミユキヒロ② - コピー (2)
辰野金吾がお相撲が好きだったからでしょうか、
この建物はアムスレルダム駅よりも横綱の土俵入りに似てる  と、云ってる人もいます。
旧両国国技館、日銀本店も設計。
(辰野は御自身の御子息を相撲部屋に一時入門させてます・・・
おすもうでは成功しなかったようです
後のフランス文学者辰野隆氏。東京帝大で三好達治、小林秀雄らを育成、終生横審の委員をつとめました。)


[ 2015/02/09 20:35 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック