Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  旅行 >  リトアニア大使館

リトアニア大使館

元麻布のリトアニア大使館にいってきました。


大使館正面のリトアニア国旗
リトアニア大使館正面

大使館の内部
リトアニア大使館




大使閣下夫人が自ら リトアニア観光の御案内です。
閣下夫人は巧みな日本語でお話くださいました。
これまで20ケ国近い大使夫人にお目にかかってますが
こんなに日本語を上手に話される夫人には
お会いしたことがありません。
日本語の上手さは一番です。 それもダントツの見事な日本語NO.1 。

画像を使ってにこやかにお話くださいました。
リトアニアと日本の 永遠の国交の睦まじさ を祈ります・・・・
リトアニア夫人



大正11年の官報が
すこし暗い階段の踊り場に飾られてました。
国家承認(国交樹立) を示す文書です。

その後ソ連支配時代を経て
1990年独立しました。
大正11年官報




主な写真を少し・・

リトアニア共和国はバルト海沿岸のばると三国のひとつです。
北海道の8割の国土面積に300万人
4000個の湖と多くの森
タイムマシーンで時空をこえたかのような風景のある国
歴史ある遺跡や建物が大切にされてます。

リトアニアタイムマシーン




キリスト教国になったのは案外遅く 14世紀以後です。
それまでは日本と同じ自然崇拝だったそうです。
日本は仏教伝来は  ’ブッキョウ ココニ(552年)アリ’ 552年つまり6世紀までは
自然崇拝・神道中心の八百万の神様 でした。


↓の写真は十字架の丘
おびただしい数の十字架が建ち並んでます。
‘十字架の手工芸とその象徴’ として 無形文化遺産に指定されてます。 
勿論 信仰心の表れですが、
ソ連時代は ソ連に対する抵抗の一つだったのだそうです。
十字架の丘



琥珀 や 木のバタベラ 木綿 が魅力あります
じゃがいも ライ麦の黒パン 乳製品 はちみつ ハーブテイ・・・。

この企画は
旅行社の御案内です。
ここのところ旅行者にはきびしい政情です 東欧は特に・・・
こういう時は 西欧が いいのだそうです。
フインランド航空会社の方の案内もありました。
(リトアニアなのにフインランドの話で恐縮デスといってました。

成田空港~ヘルシンキ(ヴァンター空港)

日本~ヨーロッパ間 最短時間
なんと
(8時間45分) 約9時間 !
という事で 夢の10時間切れです。

アトランタ経由(ポーラルート)

インド経由(サザンルート)
は過去の遺産・・・・

ハーブテイー や お国のお菓子などを沢山戴きました。
抽選もありました。
旅行社のおかげで楽しい時間が過ごせました。
又、リトアニアにゆきたくなりました。







[ 2015/04/16 22:48 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック