Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  劇場 >  落語・佃祭② 月島

落語・佃祭② 月島

月島にもいってみました。
もんじゃ焼き を、食べるためです。
ここが有名な ‘ もんじゃ焼き通りか・・・ ’
70余軒 あるそうで ワクワクします。
適当な1軒に入って 海鮮もんじゃ を選びがつがつ食べてしまいました。
おいしいです。野菜も海鮮もたっぷり。程よい味付けデス。
(青のり、紅しょうがなどを振りかけないのが好みです。)
少し時間をかけ お好み焼き風に・・
ハラペコでしたので、ハーフで焼きそばも注文しました。
写真を写すのを忘れました。

この通りに面しての奥に 月島観音 が、あります。
ビルの1階にありますが、
2階は 月島温泉 です。

月島観音



月島観音は
月島地元の長谷川氏所持の観音様と
いわゆる 善光寺様式の 一光三尊の阿弥陀如来様とともに
善光寺で入魂して戴いたのだそうです。

今年は善光寺は
七年に一度の 善光寺御開帳 の年にあたります。
いい時にきました。
昭和26年の建立ですので比較的新しいです。
月島の成り立ちが偲ばれます。
月島観音 (2)
写真は上手くいってません・・・



月島観音一光三尊善光寺様式



月島は明治25年(1892年)に東京湾に埋め立てられて造られた
新しい土地です。

江戸末期より
大きな船を就航させるためには 
深い水深が必要で8~15mぐらい)で  埋め立てがはじまりました。
 航路を削り その土砂などを利用して広大な埋め立て地を造成してます。

東京湾一帯全ては
昭和20年(1945年)GHQの占領下におかれました。
当時は
竹芝・日の出・芝浦の各埠頭。
佃・月島・晴海 の各埋立地。
江戸末期に造成された
第一~第六の台場
が あっただけでした。

その後、整備と造築 が 繰り返されてます。



・・・・♪・・・




都立現代美
 や
富岡八幡さまにも行きたかったのですが
欲張ると疲れるので 無念の断念。

[ 2015/04/26 21:30 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック