Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  劇場 >  落語

落語

しゃべれどもしゃべれども  佐藤多恵佳子

今昔亭三つ葉  という二つ目の噺家を中心としてのお話
題名から落語修行の切なさ苦しみ中心かとおもいましたが
そうではなく 三つ葉を取り巻く悩み多き人々の人情物
少し残念に思いました。
すばらしい しっかりとした構成のたくみな筆力・・・
各人の個性を見事に書き分けてまとめ上げ
現代社会の問題に入り込み 未来にちょっぴり明かりが見え隠れします。
こういうのは 私は好みではなく
それゆえに心に残り まいったなあ が正直な気持ちです

噺家三つ葉は その名のごとく魅力的な個性の持ち主です。
違ったテーマで また登場させてくれないかしら・・・
 佐藤さん。
img238.jpg

落語のチケットでもさがそうかな・・・。
[ 2015/05/31 21:06 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック