Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  旅行 >  イラン・イスラム共和国大使館 

イラン・イスラム共和国大使館 

イランイスラム共和国大使館 にいってきました。
(2~3週間前にもゆきました。)
前回はイラン観光の御案内。
今回は大使館と大使公邸への大使御夫妻からの御招待。

イラン 正式には イランイスラム共和国 。
南麻布にある大使館 ↓

大使館 - コピー


館内にはいると
 ウェルカムドリンク(しっかりとしたおおきなグラスにオレンジジュースに似た甘い飲み物)

そして
イランイスラム共和国大使閣下が御挨拶くださいました。
正倉院とのつながりは両国の誇り・・・・。
(見事に保存してる日本の誇り!)
イラン大使閣下 - コピー


イランの民族楽器での演奏 ↓
打楽器担当は日本人です。
日本の湿度特に梅雨のこの時期 砂漠のお国の打楽器演奏・・・・。
上手い。打が上手い。
珍しい民族楽器はロマンあふれます。 
床に布を敷いてのもう一つの弦楽器 の 御披露。
イランの民族音楽 - コピー


近所の大使公邸 ↓
美しいお庭の公邸はすぐ近くにありました。
国旗 や薔薇 やお人形 のお出迎え。

中央の後 は、水煙草の器。
(イスラム圏のどこかで 水煙草を吸ったことあります。
‘ 麻薬をやる ’ 位に気合を入れて
‘ 禁断の世界 ’へとの覚悟でした・・・。)
人生の一大事件!
吸い始めました。
が、 ‘ 別に・・・・’ が結論。

(私の  ‘異国水煙草体験記’ ) 
20150612_140349 - コピー


イランの香高い食事を頂きました。
いわゆる フレンチ式です。
フツーの西洋風で
中身はアルコール と 豚 のない 香の高い イスラム風。
大使夫人のおもてなしで うれしく楽しい時間でした。
イラン大使館ランチ
旅行案内の時の大使館だは イラン観光に行きたくなりました。
が、
食事会では DVDなどを拝見しながらの同じイランの紹介ですのに中身がちがいました。
緑や水の自然風景などの紹介で 聞いたことない場所はわざわざ行かなくても・・・・とおもいました。
紹介の仕方でこんなにもちがうのですね。
同じ国なのに・・・。大使館なのに・・・。営業って大切ですね・・・。





お国の工芸品やお菓子が買えました。

こんなステキな布をおみやげに戴きました。
帰ってみると、
この布は
あの楽器を 飾ってた布 ↑ と同じでした。
イランの布 - コピー
[ 2015/06/13 19:41 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック