Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  劇場 >  落語

落語

この頃 落語が気になります。
面白そうな本をみつくろって何冊か読みました。 ↓

写真中央手前   名著といわれている
‘矢野誠一 落語を歩く 鑑賞三十一話’

抜群の面白さ・・・・
この噺 を、 矢野氏ならどう伝えてくれるだろう 
と、
別の著作の噺 と照らし合わせて 読みますと ワクワクします。

ゆかりの地 の写真集も魅力あります。
本の中で 師匠等と一緒に写真と地図で江戸のまちを歩くのは、ホント愉しい。
江戸の粋 てこういうのをいうのかしら・・・
真打になるには 日舞 の素養が必要だそうで
納得・・・・

落語
落語について知りたい事が続々登場!
DVD・CD・テレビ・ラジオ・写真集・本・ゆかりの地。
いろいろありますが、
本命は 生 寄席。
うまい具合に お相撲もお芝居も少しあきてきました・・・
寄席は比較的チケットが取りやすいし何よりも安価です。
あら、あら・・・。



[ 2015/06/20 21:01 ] 劇場 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック