Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  徒然 >  そこでゆっくりと死んでいきたい気持ちをそそる場所

そこでゆっくりと死んでいきたい気持ちをそそる場所

松浦寿輝の小説  「そこでゆっくり死んでいきたい気持ちをそそる場所」  
を読んでみました。
体質が違う とは思いましたが1冊で決め付けるわけにはいきません。
 2冊目をよみました。
そこでゆっくりと2冊目を読んでみたい気持ちをそそる本 になりました。
基本的には1冊目の 花腐し と印象は変わりはしません。
‘腐し’ ではあります。
すこ~し、湿度が抑えられ そろそろ梅雨明けカナ の雰囲気・・・・。 

 松浦寿き
あまり ゆっくり読む時間がないので美容院でも読んでました。
そのページは、ちょうど他人には見られたくない内容でした。
かなり激しく見られたくなくて・・・・
まさか 
若いお兄さん美容師さん が、のぞくわけないのに
自意識過剰 になりました・・・。
まさか 
そこでゆっくり死んでいきたい気持ちをそそる場所
という事にはなりませんでした。


[ 2015/07/14 23:25 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック