Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  劇場 >  古今亭文菊結婚披露宴

古今亭文菊結婚披露宴

今日は落語でした。
文菊師匠の結婚披露宴でした。
神保町落語カフエ です。
30人位のお席です。
飲み物などを飲みながら あまり広くない(狭い)落語カフエ。
なんと きれいな新婦が、本当にみえました。
ローエングリンの結婚行進曲の流れる中
新郎新婦の登場です。
フツーの式次第に宴が進み
後輩サン達が兄さんの婚礼を祝ってくれました。

演目は新婚の文菊さんによる
新婚にふさわしい
夫婦喧嘩の例の
‘厩火事’ 
唐土の孔子様の馬 と麹町のさる屋敷の皿。
面白 可笑しく楽しい 高座でした。



手拭を買った人には
今日 出演の噺家さんのサインのプレゼント という事でしたので
買いました 。
お開きの後 お渡しします。 といって
楽屋に居た 9人のサインを集めてくれました。
三遊亭時松さんにその手拭を持ってもらい スマホでした。
 ↓


sainn.jpg

私は
ここのところ、落語に熱心です。
これってもしかすると 追っかけ(?!)っていうのかしら・・・・
まさか、自分が 落語家の追っかけ になるとはおもってもみませんでした。
どうやら、江戸の庶民文化が好きみたい。

追っかけ熱烈、大大大先輩にいろいろお教えを頂いて・・・

[ 2015/07/21 00:49 ] 劇場 | TB(0) | CM(3)
お楽しみ
おはようございます。落語はいいですね、古典や新作どれも演じる落語家さんの味があります。オヤジは大先輩の影響で、二代目 広沢虎造 浪曲 『清水次郎長伝』を車のカセットに入れて、運転していたのを思い出しました。あの渋い声がいいですね。
[ 2015/07/22 06:29 ] [ 編集 ]
補足
30代後半のころの思い出話でした。
[ 2015/07/22 06:38 ] [ 編集 ]
CD!
私も、広沢虎造の 金毘羅代参 と、見受山鎌太郎 を持ってます。
CD(!)デス。
[ 2015/07/22 12:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック