Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  展覧会 >  永青文庫・春画展

永青文庫・春画展

永青文庫・春画展 にいってきました。
好奇心から、是非とおもってました。
美術手帳・太陽・文春などの写真でよく見てたのと同じようなものですが、
浮世絵の木版画・肉筆の本物は初めてです。

永青文庫春画展

絵を見る前から
三島由紀夫の 豊饒の海 ・春の雪 を思い出し
あの場面はすごかったわ などと・・・
絵を見ながらは
秘すれば・・・こそ と 思ってしまったり・・
ホント、ミシマは文字の天才!
あるいは
春画をみながら、 ピカソ、クールベ、クリムト、バルチュス をおもいだしてます。
浮世絵などが、沢山影響を与えたといわれてる 西洋の画家たちを です。
こちらのほうが、お馴染みの画家たちです、
が、
浮世絵(春画)をしっかり学んでます。(さすがだわ。)

会場は
女性のほうが多いくらいで
大公開の大賑わいの展覧会の雰囲気は、
楽しく・明るく 歌舞伎かお相撲見物  のようでした。




その歌舞伎でお馴染みの 
義経千本桜(川連判官館場・四の切り)の↓
狐忠信(佐藤忠信に化けた源九郎狐) が、面白いです。 

甲冑をまとった忠信の妻(その雄姿は婦女子教育の教材として国定教科書に掲載されたそうです。)
と、忠信に化けた狐忠信 が・・
ちらし狐忠信

あ~、楽しかった。
12月23日(水・祝)まで ↓
SHUNGA 春画

           ・・・

4000円もする ズッシリと重い図録を買いました・・・
この後、出かけるところがあるので宅配を依頼して、身軽に次へ

後日、到着した 18歳未満の方の目にふれませぬよう・・・ の図録。6cm。
春画図録



         ・・・・・・

次は
六本木の国立新美術館です。
あらあら 今日は、 ミシマと御縁があります。こちらは 豊饒の海・奔馬。↓
そろそろ、御命日かしら・・・
陸軍歩兵第三聯隊


      



 ・・・・・・




偶然ですが
今日は、川島なお美さんのお通夜でしたのね。
川島なお美さん



[ 2015/10/01 22:54 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック