Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  旅行 >  ヨーロッパ小国、飛び地 大周遊③

ヨーロッパ小国、飛び地 大周遊③

スイスの中のイタリアの飛び地 カンピョーネ・デイタリアーノ です。
この辺りは、いわゆる ‘アルプス越え’ の、山の中。
寒く 険しく・・・、 あのハンニバルを・・・思い出してました。
(ハンニバルのアルプス越えのあの行程の場所は特定されてないようです。諸説あるそうです。)
アルプス山中・・・国境もいくらか あいまいにはなるでしょうね。
とりたてて騒ぐ と、いろいろ難しくなるでしょう・・・・

私達は、雪降る峠を越えます。
沢山のトンネル、
一番長いトンネルは、サンベルナルデイーノ・トンネル 長さ6,6km 標高2469m でした。

そして スイスとイタリアで両有(共有?)のいわゆる 湖水地方
マジョーレ湖 と、コモ湖 の中間にある
ルガーノ湖の湖畔 ルガーノ(スイス)近くの
イタリアの飛び地 カンピョーネデリタリアーノ に到着。

カンピョーネの地図です


国境を越えました。 ↓
入国しました。
カンヒョネデリタルアーノ


カンピョーネ・デリタリアーノのルガーノ湖畔から
ルガーノ湖 と、ルガーノ 。
ルガーノ湖とルガーノ


ルガーノ湖畔 を、散歩して 立派なカジノの建物をみました。
一番大きくて立派な建物です。
立派なカジノ
最も大きな収入源のようです。


カンピョーネ・デリタリア郵便局のステキな職員さん。
私は、各地で沢山絵ハガキを、投函してます。
カンピョーネの郵便局


ルガーノ(スイス)に戻り
列車で国境を越えて ミラノ へ・・・

ルガーノ駅 ↓
ルガーノ駅



ミラノ駅です ↓
ミラノ駅
ミラノで列車を乗り換えてサンマリノ共和国に向かいます。


なつかしいミラノ駅
ミラノ駅は、個人的になつかしいわ・・・。


途中の通過駅には、 あのパルマ駅が、ありました。(ハムとサッカーの中田でお馴染みです) ↓
パルマ

ボローニャ駅も通過します。↓
ボローニア


リミニ駅に到着
サンマリノ共和国です。
サンマリノの門
[ 2015/10/26 14:58 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新トラックバック