Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  旅行 >  ヨーロッパ小国、飛び地 大周遊⑤

ヨーロッパ小国、飛び地 大周遊⑤

サンマリノから ‘ボローニア駅’ に戻り
列車で ローマ に向い、 ヴァチカン市国 を、訪問します。
途中の大きな駅はフイレンツエです。
列車の窓から 花の都の大きなドオーモ を、見ることができました。
ローマです・・・。
カトリックの総本山ヴァチカン市国の観光です。



覚悟はよろしいですか・・・・









DSC08263 - コピー




DSC08262 - コピー
今回の観光は 小さい国々 という事 でしたので、
なぜか、こういう ‘有名なもの を 見る’ という意識がありませんでした・・・・。
その感動はかなりなもでした。



DSC08267.jpg





           ・・・・・・・・♪・・・・・






カラバッチョの作品がホテルの近くの教会にある という事を聴いたので
翌朝早めに、セントマリアポポロ教会を捜し出していってきました。
DSC08294 - コピー



DSC08292 - コピー

ああこの作品二つはここにあるんですね。

この教会の付属施設はダ・ヴィンチ博物館でした。
開館時間前でしたので、入れませんでした。




             ・・・・・・・♪・・・・・


サン・ピエトロ寺院は、
本日は お祝いの日 でした。
3人の 副聖人が、聖人に昇格される日 です。
なんと、
法王様が、おでましになられました・・・。
遠くに法王様が、いらっしゃいます・・・・。
DSC08301 - コピー

私まで こんな御本を戴きましたの。
img053.jpg

魅力ある 4線譜の楽譜です。
img052.jpg



・・・・ (^^♪・・・・

驚きと感激のイタリアでした。
さすがローマ、さすがヴァチカン・・・・

そして、ヴァチカン法王庁御用達のワイン
キャンテイ・ロピアーノ
を、頂く事ができまました。    おいしい。
凄い。





[ 2015/10/28 18:12 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック