Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  旅行 >  ヨーロッパ小国、飛び地 大周遊⑥

ヨーロッパ小国、飛び地 大周遊⑥

ローマから列車でジェノバへ。
道中、ピサ駅付近で、 ‘ピサの斜塔’ を、ちょっぴりと、しっかりと見ることが出来ました。
(ピサ駅を出て すぐ、右側後ろ振り返る。)
美しい海岸線  ジェノバへ。
リヴィエラ ! です。
(フランスに入るとコートダジュールと名前が変わります。)
そして、
モナコ公国のモンテカルロにむかいます。
この日は移動日になりました。

翌朝
自称独立国のセボルガ公国
セボルガ公国と公爵閣下
img054.jpg



セボルガ公爵閣下御夫妻
img055.jpg

国境と国旗
しっかり、国境 が、示されてます。
DSC08311.jpg


なんと、侯爵夫人が、お出迎えくださいました。
そして、自ら観光案内。
DSC08313.jpg


テンプル騎士団の集会場
DSC08319.jpg

教会と教会前の広場
DSC08324.jpg

DSC08325.jpg

ドイツ大使閣下が通り過ぎました・・・
(親類かしら・・・)
DSC08320.jpg

初代公爵閣下、生誕の家
DSC08329.jpg

あ~ア、楽しかった。
[ 2015/10/28 18:14 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック