Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  展覧会 >  プラド美術館

プラド美術館

プラド美術館展にいってきました。
三菱一号館美術館 開館5周年記念 (赤レンガの美術館)です。
プラド美術館展ースペイン宮廷美への情熱
と、 ちらしに表されてますが、その通り・・・・情熱の国スペイン。強気の国スペイン。
img064.jpg
それにしても、同じヨーロッパではありますが、他の国から沢山、絵画を集めましたね。
自国で生まれた凄い画家も100年に一人はいますが・・・
ベラスケス、ゴヤ、ピカソ などの巨匠・・・

少し前まで、ルネサンス期の絵画を日本でみられるのは、極めて稀でした。
が、
20年になるでしょうか、ルネサンス絵画が、やってきても あまり驚かなくなりました。
フツーの展覧会になりました。
嬉しい事です。

が、やっぱり凄い。5周年ですか、(赤レンガの)三菱一号館美術館 様、おめでとうございます。
お陰様で、マドリッドに行かないでボッシュに会えました。
ハンス・メムリンク や、ミゼリコルデイアの聖母の画家(テンペラ)にも・・・。


img063 - コピー
ヤン・ブリューゲル親子の絵も見ることが出来ました。
このⅡ世ヤン・ブリューゲルの‘バベルの塔’は、初めてみました。


            ・・・♪・・・

ヨーロッパの美術館を幾つかみてると、 バベルの塔 を、それはそれは沢山見ることができます。
が、どれも
ピーター・ブリューゲルの ‘バベルの塔’にはかないません。
(3点描いたようです。ウイーンとロッテルダムにあります。あと1点は不明)
ロッテルダムのバベルの塔は、かなり前に西武美術館にきてます。
Ⅱ世ヤン・ブリューゲルのお祖父さんのピーテル・ブリューゲルⅠ世の作品です。




           ・・・・・・・・♪・・・・


東京駅
大好きな東京駅 - コピー

KITTEのホワイトツリー
本日から照明が入ります。
KITTE本日から - コピー

丸の内のイギリス洋服店の
プレセピオ
プレセピオ


[ 2015/11/20 23:06 ] 展覧会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック