Baroqueの優雅な昼下り②

ここに引っ越してきました
Baroqueの優雅な昼下り② TOP  >  徒然
カテゴリー  [ 徒然 ]

神田明神

神田明神にいってきました。
古寺巡礼 137

神田神社(正式名)の御由緒
古寺巡礼 138


例年なら春五月に例大祭があるそうですが
今年は中止だったそうです。
が、
10月30日に東日本大震災復興鎮災祈願神興渡御祭が斎行決定したようです。
img350.jpg



昔むかしの神田祭のお話 ↓
img349.jpg
甘酒がおいしかった。
[ 2011/10/11 20:20 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

古今亭志ん朝

古今亭志ん朝全集上・下がアマゾンから到着しました。
201110101657000.jpg
ここのところ文楽の浄瑠璃や義太夫をCDで聴いてました。
三味線も楽しんでましたが、

先日
テレビで歌舞伎の亀次郎さんが ‘江戸弁の話’をしてましたので
正統派江戸弁をききたくなりました。
ワイン呑んだ勢いで 志ん朝師匠の DVD志ん朝全集上下 を、注文してしまいました。
絶滅危惧種の正統派江戸弁 です。
おもしろい!
若くしてなくなってしまった志ん朝師・・・・・・・
あったんですね、こんなDVDが・・・
しらなかった
つい最近 新聞広告で初出しのDVDが販売されのを知ってましたが、
とりあえず‘全集’を買いました。
そのDVDをさっそくみました。 ↑・↓(全集の上・下の写真・・・も、)
家宝デス。
201110101619000.jpg
[ 2011/10/10 19:05 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

湯島聖堂

史跡湯島聖堂・大成殿
古寺巡礼 117

仰高門
古寺巡礼 114
五大将軍綱吉が儒学の振興を図るため が、創設のようです。
いわゆる昌平校で親しまれてますね。
関東大震災で壊滅的被害をうけたそうですが
伊東忠太の設計で復元されました。
史跡のなかの建物はすべて伊東忠太の設計で復元されたのだそうです。
(本日、職員に直接伺いました。)
平成5年保存修復工事が竣工しました。
湯島聖堂
[ 2011/10/07 23:34 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

伊東忠太

伊東忠太という事で
緑の国立に立ち寄りました。
一橋大学兼松講堂です。
古寺巡礼 003
本日は朝から雨・・・
寒い
あの暑さはいったいどこにいってしまったの・・・
[ 2011/10/05 20:33 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

築地本願寺

築地本願寺
ヴェネチア展 049
築地でお鮨を戴きました。
伊東忠太という事で築地本願寺の写真を写し
ブログにしました。
このお寺の正式名称は

浄土真宗本願寺派本願寺築地別院

だそうです。
いわゆる ‘西(にし)さん’ 西本願寺の築地別院のようです。
[ 2011/10/05 00:32 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

東京都復興記念館

伊東忠太の東京都慰霊堂
ヴェネチア展 011

三重塔
ヴェネチア展 045

ヴェネチア展 014

堂の外に出てすこしホッとしました。↓
救われました。
スカイツリーがみえました。
ヴェネチア展 025

こういった写真や絵画がいっぱいあります・・・
不安定な気分に陥いってしまいました・・・
みるのがつらいです。
ヴェネチア展 035


東京都慰霊堂東京都慰霊堂
[ 2011/10/05 00:18 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

お月見

今夜はお月見
先ほど、今夜の月を写しました。(近所) ↓
20110625 003


おだんごとススキもお供えしました。 ↓
団子はもうありません。
201109121334000.jpg
[ 2011/09/12 20:44 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

トモダチ作戦

今日9月12日のTwitter(在日米海軍司令部)から・・

トモダチ作戦にも参加した空母ロナルド・レーガンが、
9月9日に約7ヶ月ぶりに母港のサンデイゴに帰港したそうです。


母港に入港するロナルド・レーガン ↓
ともだち作戦


大好きなパパと7ヶ月ぶりの再会 ↓
7ヶ月ぶり


ママさん海軍兵をお出迎えのパパと息子 ↓
女性兵士


報道によると 
トモダチ作戦は目を見張るようなすばらしい活動だったそうです。
[ 2011/09/12 16:55 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

559回も・・・

9月1日までにM5以上の余震が559回もあったのだそうです・・・ ↓
‘よく揺れるなあ・・・’とは思ってましたが・・・
特に3月は427回・・・
早くおさまってほしいです。

img334.jpg
[ 2011/09/03 01:33 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

新聞広告

本日の大きな新聞広告 ↓
この頃のわたしたちの先輩は
‘ 国にたよる ’
の意識はなかったのではないでしょうか・・・
ただただ 赤いりんごに唇よせて必死に生きて働いて
結果として 超最短期間での奇跡の復興
      世界一の経済大国を築きあげました・・・。
img_01.jpg



            ・・・・♪・・・・

尾車部屋の皇風(きみかぜ):東京都調布市・早大出身、九月場所から関取(十両)です。おめでとう。横綱候補の話もチラホラ・・・。沢山の先輩などから化粧回しが届いたようです。学士相撲取りは歳とってますハンデイですね。がんばってください。それにしても難しい読み方ですね。故郷の山や川、部屋に伝わるあるいはニ所ノ関一門の四股名って選べないのでしょうか・・・二重橋川、三の丸山・・・大鵬川・・・(ムズカシイデスネ) 調布市あたりはきみの風が吹くのでしょう・・・。
皇風
[ 2011/09/02 18:12 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

お月見(?)

三越(日本橋店)できれいな飾りを写しました。
十五夜お月さんのススキのイメージと思って
写したいとおもいました。
なんせ すすき は、稲に似てますから・・・
これは南米大陸産のようです。
まっすぐですね。
最近の稲は実ってもあまり首(こうべ)を垂れないそうです。
(台風や病気に強くなるように
どんどん品質が改良されきてるようです。)
すばらしい事です。
すすき
すすきの解説
[ 2011/08/31 17:51 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

ハプスブルグ家の終焉

先月・7月オーストリアの最後の皇太子オットー・フオン・ハプスブルグ殿下がなくなった。↓
img329.jpg


‘新潮45 9月号’に中島義道氏の記事が載ってます。 
分かりやすい内容です。
ハプスブルグ家略系図もあります。
こんなに分かりやすい 表はめずらしk
オーストリア皇太子
[ 2011/08/27 15:53 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

ミスユニバース日本代表!

今年のミスユニバース日本代表です。 ↓
来月ブラジルのサンパウロで開催されるコンテストにこの衣装で出るそうです。
11cmのヒールは革の地下足袋だそうです。
すごいですね。
すてきです・・・。
暑さもぶっ飛びます・・・。

大和なでしこ がんばれ!
(写真は毎日新聞デジタルより)
mai_20110811dyo00m200033000c_thum500ミスユニバース日本代表
[ 2011/08/12 02:32 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

不忍池の蓮

不忍池の蓮を見にいってきました。
旧盆の頃の蓮の華・蓮華のすばらしさは
何度みてもなぜか新鮮な驚きがあります。

写真は弁天堂がみえます。
精養軒も目立ちます。
精養軒の左上に動物園内にある五重塔の相輪が細くみえます。
(韻松亭は精養軒の右隣です、みえるかな・・・。)
20110625 080
韻松亭でのんびりお昼をいただいてからの花見です。
和辻哲郎が谷川君(徹三!)にさそわれての巨椋池の蓮とは
だいぶ違います。

       ♪


不忍池の蓮はがんばってます。 ↓
20110625 082

       ♪


世界でもトップクラスの大都会東京です。
不忍池は恩賜の公園だそうです
こんなにすばらしい風景を持ってる日本をわたしは誇りに思います。
和辻哲郎の名著も・・・。

大都会の蓮 ↓
20110625 074

    

    ・・・・・・♪・・・・

韻松亭(今回は3階の席でしたので)から不忍池を忍びました。 ↓
20110625 065
[ 2011/08/02 22:52 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

アフロデイア

アフロデイアが生まれたといわれてる海岸 ↓
(キプロス島・キプロス共和国 パフオス25kmペトラ・トウ・ロミウ、
   昨年12月に撮影)
20101124 697
[ 2011/07/18 16:27 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

海の日

本日の新聞記事をもう一つ 
今日は海の日 産経新聞の主張
主張 題名は‘海の日’
img291.jpg


もう一つ↓
img289.jpg
img290.jpg
今日は朝からウルウルの日です。
なでしこ と 産経新聞の記事 で~  。
(切り抜いた記事は5つです。あと2つは機会に恵まれたなら・・・。
まだまだ切り抜きたい記事がある日でした。)
その上に アフロデイアお女神さまの御降臨をお願いするのは罪でしょうか?
新聞の コピー&ペースト がへたです。
[ 2011/07/18 15:58 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

大和撫子、名古屋場所8日目

だれも云わない様なのでわたしがいいます。
大和撫子万歳

うれしいですね。

日本バンザイ
なでしこJapnバンザイ


本日の産経新聞 ↓
2020年に東京五輪を
ガンバレ東京、ガンバレ日本
img288.jpg
[ 2011/07/18 15:31 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

愛宕山

暑いなか愛宕山に登ってきました。
山頂の愛宕神社です ↓
おとなりはNHKの放送博物館です。
20110625 029


池もあります。涼しげです。↓
20110625 032


鳥居 ↓
20110625 033


児盤水(小判水)というそうです。 ↓
20110625 035
[ 2011/07/10 22:58 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

上野のお山

上野のお山・過っての恩賜公園のなかの韻松亭です。 ↓
名前がいいです。
20110625 003


葉っぱの向こうは不忍の池だそうです。
20110625 004

こんなにきれいなお弁当 お味もすばらしい・・
20110625 007
東の比叡山から琵琶湖を想い・・・   おいしいお弁当でした・・・
[ 2011/07/09 23:14 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

なつかしい山梨から桃が届きました。
うれしい
桃の花の咲くころは ものすごくきれい
忘れられない景色でした。
201107081125000.jpg
器はお相撲の絵です。
名古屋場所の取り組み(初日・2日目)はもうそろそろ、ドキドキ・・・
[ 2011/07/08 14:39 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

更科



お蕎麦は3つに分類するの楽しみ方があるようです。
更科・藪・砂場の3つです。
蕎麦の実を挽くと一番粉が最初に出てくる。それは白く上品な香りがありこれが更科蕎麦です。


な~んとなく 歌舞伎‘雪夕暮入谷畦道’の直侍は藪蕎麦だったのでしょうか?


麻布十番は更科蕎麦がおいしい!
目黒は秋刀魚がおいしい。
[ 2011/06/29 12:02 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

青い薔薇

IMG_0101.jpg
青い薔薇はオールドローズの昔から あり得ない事・あってはいけない事 ということでした。
その退廃的・不健康・危険な思想は魅力あります・・・。
妖しい魅力!
わたしはストレートで単純なモノゆえにその危険な妖しい魅力に ひきつけられます

それなのに
日本のサントリーは研究を重ね
なんと 結果を出してしまいました・・・
青バラを ついに製造してしまいました。
そして3年前からは販売までしています・・・

その製造・販売の頃の新聞記事と大きな新聞広告は評判になりました。

すばらしい事・すばらしい技術とおもいます。
さすがNippon!

http://www.suntory.co.jp/company/research/hightech/blue-rose/index.html

          ・・・・♪・・・・

↑の写真の青い薔薇の花は人工的に色を着けたものです。
(サントリーのバイオ青バラではないです。)

不健康で人工的なものが好きなわたしは 
↑の写真のこの青い薔薇も 人工的というだけで好きです。
が、
健康的にカワイイ花束になってしまってます。
少し残念。



          ♪


青山のブノアでおいしく食事・海老、帆立などおいしかった!
img262.jpg

[ 2011/06/27 22:33 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

お蕎麦

フレッシュウイドウ
少しの期間 東南アジアなどのエスニック料理に燃えてました。珍しいという事だったのでしょうか香辛料やビールなど楽しかった。今は あっさり変わりました。お蕎麦やうどんになりました。蕎麦の道‘蕎麦道’は奥が深いなどおどかされて悩みが増えてしまいました。が、一所懸命考えて結論がでました。ただ食べるだけにする。
[ 2011/06/24 23:18 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

紫陽花

暑いです・・・
冷房のスイッチON!
涼しいです・・
20110519 016
[ 2011/06/23 23:12 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

お休みします

少しの間お休みします・・・。1週間くらい
[ 2011/06/14 09:34 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

風邪


めづらしく何年かぶりの風邪でした。39度近くの熱でした。高い熱の割りには、案外元気があり電話などの対応は楽でした。が、甘い!やっぱ、はやく電話を切りたくて 今にして思えば、したくない約束してしまいました・・どうしょう。風邪だから・・・・?
[ 2011/06/13 20:23 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

当麻寺

もう一つのお寺も思い出しました。
沢山のお寺のなかで ほとんどときめきNO.1です。
当麻寺です。
思うだけ、思い出すだけで胸がいっぱいになります。
中公文庫版 折口信夫全集(全31巻・別巻1巻)
を 買ってしまったのも当麻寺に対する思いからです・・・

当麻寺練供養 ↓ 
514taima2.jpg
[ 2011/06/11 19:11 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

浄瑠璃寺(九体寺)

世田谷の九品仏にいって 思い出しました。
以前 京都の浄瑠璃寺(九体寺)に連れて行ってもらった事を・・・

平安末期の九体阿弥陀像です。
平安時代には京都を中心に30か所ほどの九体阿弥陀堂がつくられたそうですが、
現存してるのは 浄瑠璃寺だけのようです。   ↓
20070528092446129[1]
京都市街からは交通の便が悪く 戦前(!)は国鉄バスのみの運行で、日帰りできなかった という貴重なお話を伺った事をおもいだしました。
[ 2011/06/10 21:30 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

九品仏

九品仏にいってきました。
浄土宗のこのお寺は 今年は法然800年忌になります。
又、
3年に一度の おめんかぶり(阿弥陀如来二十五菩薩来迎会)は、今年・平成23年8月16日 にあるそうです。

本堂に本尊の釈迦如来があります。
そして西面して浄土(彼岸)としての三仏堂があり上品堂(中央)、中品堂(向かって右)、下品堂(向かって左)と三つのそっくりのお堂があります。それぞれに三体・計九体の阿弥陀像が安置されてます。

本堂の本尊釈迦如来像 ↓
(ガラス越しに覗きました。)
20110519 297


中品堂(向かって右側のお堂)の阿弥陀さま ↓
中品上生、中品中生、中品下生、(中央、向かって右、左)
20110519 286


上品堂(中央のお堂)の阿弥陀さま ↓
上品上生、上品中生、上品下生 (中央、向かって右、左)
20110519 290

下品堂(向かって左のお堂)の阿弥陀さま ↓
下品上生、下品中生、下品下生 (中央、向かって右、左)
20110519 293九つの阿弥陀さまの区別は手の位置と動きの違いですので、とても分かりやすいです。(わたしの写真では どうでしょうか・・・)
♪ どうも、東西南北が、分からず右とか左の表現はおそまつです。
♪ 九品の阿弥陀如来像を安置しているお寺は ここと京都の浄瑠璃寺(九たい寺)の二つだそうです。 ♪


            ・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回はお寺が発行してる 九品仏縁起 を買いました。 
本堂 ↓
img252.jpg

下品堂から三つの仏堂を写しました ↓
20110519 295


中本堂  ↓
20110519 284 前回は寒い寒い雨の降る夕方でした・・・。それが、こんなになりました。うつくしいみどりにおおわれ あの日の事を考えると 浄土とはかくなる‘ところ’をいうのでしょうか。と信じてしまいそうでした。


img253.jpg
今年の2月のその寒い日のブログです。↓
九品仏
[ 2011/06/10 02:41 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

不忍池

寒く風の強い五月末の台風!
低気圧にかわったそうですが 寒い・・・(セーターなどを引っ張り出してます。)
そんななか 不忍池に立ち寄って 蓮 の具合をみてきました。 ↓
わたしの 行動パターン は 変化に乏しい・・・
20110519 261


長友スゴイ・・・
嵯牙司もスゴイ・・・(十両優勝おめでとう。佐賀錦と間違えて漢字を書いてました。)
この二人は似てます。
[ 2011/05/30 22:32 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

六本木ヒルズ

フレッシュウイドウ
六本木ヒルズで田植えがあったそうですので、田んぼの見学ができるかどうか電話でききました。
けやき坂コンプレックスの建物の屋上に田んぼはあるそうです。一般の人ははいれないそうです。
団体5名以上・一人1500円・事前に申し込む がクリアできれば OK 田んぼの見学ができるそうです。
[ 2011/05/30 19:36 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

ごはん

フレッシュウイドウ

名古屋場所が開催されそうですのでうれしいです。

とりあえず 赤飯 です。
幕の内弁当の 残りのもち米と豆が心配ですから・・
はやく食べちゃわないと・・・
まず 魔法瓶に豆を入れてふやかし(?)ます・・
それから もち米と一緒に電気釜で炊くだけ。
(今回はうまくいきました。慣れたのね)

あとは 文科省の許可(?) を待つのみとか・・・
おすもうさんたち どうぞ ゆかたで外出してくださいね。

文科省の
どういう仕組みになってるのか わからないわ。
大臣殿のハンコもほしいのかしら・・・
[ 2011/05/27 17:39 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

小石川後楽園外伝

小石川後楽園の帰りは きれいな外塀を楽しみました。

東京ドームでこれから野球をたのしむ人々です。
写真は 背番号‘24’が 輝く 親子3人  ↓
よしのぶ

地下鉄後楽園駅 からは ぞろぞろ・・・  ↓
地下鉄後楽園
この日は 巨人勝ってくれたなナ・・・。
[ 2011/05/27 16:48 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

手ぬぐい額絵

先日、両国の道端で 東京スカイツリーの手拭いを買いました。武蔵の完成予想図 山の手の東京タワー下町の東京スカイツリー  川は大川、隅田川  高さは世界一だよおっかさん 
201105250831000.jpg
[ 2011/05/26 22:48 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

十両


まあ、沢山の関取の誕生!みなさまおめでとう。
[ 2011/05/25 23:49 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

小石川後楽園

今朝の新聞をみて 陛下が田植えをされた事をしりました。
なれた手つきで マンゲツモチ と ニホンマサリ を植えられたそうです。

          ・・・・♪・・・

今日、銀座の帰り小石川後楽園に行きました。
田んぼが気になっていってみました・・・ ↓

さあこれが都心の貴重な田んぼです。
小石川後楽園の田んぼです。
手前だけですよ。これだけです。狭いです。(職人さんたちが作業してる方は菖蒲田です。はるかに広いです。)
逆光でした。という事は向こうが西・つまり東から写しました。
 20110519 190

おなじ田んぼです。↓
90°移動して、南から北を写しました。(向正面から正面をみる)
20110519 192


        ・・・・・♪・・・・・・

小石川後楽園の八橋・・・ ↓
20110519 185


小石川後楽園内の かん徳亭 ↓
20110519 215
かん徳亭内に展示されてる昔の絵(後楽園内にかん徳亭がみえる。)
20110519 213
食事をしながら見事な後楽園の景色が楽しめます。
20110519 209
[ 2011/05/25 21:38 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

大七

img223.jpg
大七の 宝暦大七 を飲んでます。 
高価な酒です。
モッタイナイ!
[ 2011/05/16 06:59 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

ほんとうの空

いっきに 世界のFukushima になってしまいました。
福島県二本松市にいってきました。
二本松市の酒蔵・大七酒造で
ほんとうの空アート&コンサート がありました。

☆下 大七酒造株式会社の杉玉
大七酒造


 ☆下 原発に反対だった 佐藤栄佐久前福島県知事
も出席されての 会 でした。
前知事


☆下 ものすごくおいしい 大七の箕輪門
大七箕輪門

☆下 現在はお米屋さんになってるという 智恵子の生家・記念館
智恵子生家
[ 2011/05/14 19:41 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

少しの間・・・

少しの間 ブログ は、お休みします。(10日間位・・・)
[ 2011/05/02 01:26 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

正論

本日の新聞から・・・ ☆下

小堀桂一郎氏 の 
旧仮名使い ・ 格調高い正論をどうぞ・・・ 
img216.jpg
img217.jpg
[ 2011/04/28 20:17 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

新聞の切り抜き

☆下は
4月19日の新聞です。
櫻田氏が語ってくれてます・・・
img212.jpg
img213.jpg
先ほどホリエモンのニュースをききました・・・・
三つの権は分立してるのでしょうが 
な~んとなく微妙に影響があるのでは? と 心配!
[ 2011/04/26 19:29 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

交響曲第七番(ベートーヴェン)

フイラデルフイア管弦楽団のおかげで 大好きなムーテイを思い出し・・・
久しぶりに ベートーヴェン の 手持ちの CD を聴いてみる・・・

イタリアはナポリ王国出身のムーテイ様!
かって
貴方は 当時の経済大国日本のTokyoのサントリーホールで
フツーのニッポンのおばさんのわたしをあれだけ感動させてくれましたヨ・・・

☆下 交響曲第七番 の CD
  
 フイラデルフイア管弦楽団
   リッカルド・ムーテイ 

あの感動をもう一度
夢よ もう一度

の 願いもむなしい・・・
  ①  年を経し 我(わが) 青春のの青い春!(わたしが歳取りすぎ)
  ②  再生装置の値段!(安物)
  ③  録音盤(CD)のその保存状態の劣悪環境!(かび・・・)
  ④  等等
の -(マイナス)条件を 考えても
もう 青い春の再現は無理デス。
img210.jpg


 
何回聴いても同じ・・・
で~も、ムーテイ様 貴方は 命  !


         ・・・・♪・・・


それで終わらないBaroqueのブログ・・・
安もの ワインに 酔って
 
思い出しました ベートーヴェン!

☆下
Symphonie NR.7
Wiener Philharmonikker
KARL ベーム


うそ でしょう・・・
すばらしい!
上記のムーテイ様 より 20年も前の録音・・・!
信じられない位 スバラシイ!
受け取り側(わたし)の環境は ほとんど 同じ!
これが
ウイーンフイル!
これが
ベーム!
これが
ヨーロッパ!
20年前なのに 演奏時間は早く 
それでいて ゆったりとして 深みがあり ウイーンフイルとの余裕を感じます。
2楽章は少し長く 叙情的過ぎて 残念です。 (このあたりは好みの差)
1972年の演奏デス・・・。
あ~あ  ベーム! これがヨーロッパですか・・・
          これがゲルマンですか・・・

img211.jpg


久しぶりに ロマン派 に 酔った 七番 でした・・・

        ・・・・・・♪・・・・
4月から NHK・FM の 午前6時 からの番組が
題名 が変更しました・・・
‘古楽の楽しみ’ 月~金


同じ時間 土曜日が特に注目 
音楽の泉 皆川達夫氏 デス

私は 録音して 朝の番組を 夜 聴いてますので
ここのところの
朝の 緊急地震情報 に 毎回夜 たまげてます・・・・・・
[ 2011/04/19 20:14 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

再建

フイラデルフイア管弦楽団は再建を目指す事にきまったそうですね。
がんばれフイラデルフイア管弦楽団・がんばれにっぽん・がんばれだいこん・
わたしもがんばる
201104031332000.jpg
[ 2011/04/18 23:05 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

フイラデルフイア管弦楽団!

フイラデルフイア管弦楽団 が 倒産というニュースに驚いてます。

だいぶ前に リッカルド・ムーテイの指揮 の日本公演をサントリー聴いた事があります。
ベートーヴェンの七番でした。
ムーテイ・七番・ サントリーホール 好きな三っつ の そろい踏み!

フイラデルフイア菅 の素晴しさに感動し、
‘ これは 楽器 が違うのだ ’ と、確信した事を 思い出してます・・・

250px-Riccardo_Muti.jpg
[ 2011/04/17 23:21 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

ARIGATO

本日は 5日前の4月12日の新聞の切り抜きです。

img206.jpg
img207.jpg
[ 2011/04/16 22:23 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

忠臣蔵

本日は 仮名手本忠臣蔵 です。
矢野誠一氏の 大阪ミナミ のお話です。
おそらく国立文楽劇場のできる前のお話でしょうね。

img191.jpg
[ 2011/04/15 19:59 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

高山正行氏!

週間新潮 を、後ろから読ませる事に成功した男 といわれてる 高山正行氏 の 記事です。 ☆下
少し前になってしまいましたが 3月31日の日付け です。

img205.jpg

今日もなんかよく揺れてます・・・
[ 2011/04/12 19:16 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

ハムレット(徒然に・・・)

芥川比呂志のハムレトの記事をみつけました。

img190.jpg

今日は揺れる日です・・・・
[ 2011/04/11 20:51 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

がんばります

わたしも がんばろう・・・☆
201104031331000.jpg
[ 2011/04/09 22:50 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

平成23年4月!

☆下 の 写真は平成20年の4月9日の大相撲の靖國神社参拝の写真です。
懐かしい顔がみえます。(この年は開花が早かったようです。)
20090410.jpg

石原慎太郎氏はおそらく さくら がとても好きなのでしょうね。


☆下の写真は我が家の御近所の桜です。
20110407 012


昨日はグランドハイアット東京のオークドアで食事・・・
おしゃべりが 花ひらき 4時間近くも お席を占領・・・(思いだしても恥ずかしい)
[ 2011/04/09 11:59 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Baroque

Author:Baroque
ここに引越しました。
本は友達!
絵(ルネッサンス・マニエリスム)音楽・お相撲・歌舞伎・お能・文楽・落語、・食べること大好き。

・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Baroqueの優雅な昼下り
  http://fzksakura.blogspot.com/
もよろしく。

最新記事
最新トラックバック